人気ブログランキング |

タグ:本 ( 49 ) タグの人気記事

ひさしぶりに図書館の本


図書館で予約していた本の順番がきて、
辻村深月さんの「かがみの孤城」読んでいました。

中学生が物語の主人公、
すっと世界に入っていけたのは、
重なる感覚もあったから、
読了後は、あぁ、あの当時大人の人たちがいてくださって、ありがたかったという
気持ちでした。

十台の頃、家族からの相談の聞き役していたら、
かなり背伸びをしないといけない状態になっていって、
知らず知らずの間に休みたい気持ちがうまれて、
 
土曜日学校行かずに怪しい探検隊の番組見ながら、
たき火はええなぁ、野外の調理はなんであんなに美味しくなってしまうのだろう、、
 
冬はよく鼻かぜひいてて、
授業をさぼって、紳士な耳鼻科の先生のところに診察してもらいにいくと、
窓から暖かな日がさす診察室で、さいごお大事にって丁寧におじぎして見送ってくださると、
すぐ回復してしまう不思議さ、、

学年が変わって英語の担当のクラスではなくなったのに、
お願いしたら快諾してくださって、
得意でなかった日本語から英訳する練習をみていただいた英語の先生から、
ノートに丁寧に添削していただいてたり、
すきな英語の作業していることが、
こころを休める時間になってました。



かがみの孤城の小説を読了後、
たすけてくださいって何かの形でお願いするのも、
自分がとれる方法なのだと物語が伝えたいひとつのことなんだろうなぁと、
当時の自分を思い起こしながら、思いました。

自分がなかなか言えないことにも気づいていなかったので、
どのタイミングで言えるようになったかっていうのは、
しっかり記憶していて、

アロマセラピーの勉強を続けたくて、
時折おしごとお休みとって、浜松のアロマセラピーのスクールで勉強していたとき、

ひとつ越えられないはっきりしない壁のようなものを感じてて、
その固さが、ふしぎとトリートメントのときにも表れてて、
どうしたもんでしょうって困っていたら、
アロマのスクールのショップで、
精油のフランキンセンスが目に留まり、
テスターをかがせてもらうと、とても落ち着いた気持ちになる感じがしたので、
1本わけていただいて、宿泊先にもどって、
樹木のやわらかな香りをかぎながら、自然と深く呼吸をしていて、
この困ったという感覚のとき、めいわくかけたくないって思って、
今まで誰にも話したりしなかったなと気づいて、
人にお願いしてみようって、すぐ友人に連絡していました。

フランキンセンスは、
わたしにとってサンダルウッドのように身近ではなくて、
どこか知らない遠く国の香りに思っていて、それまでそう手にすることはなかったのですが、
精油のフランキンセンスの樹脂の香りがあたまのなかに広がっていくのが感じられて、
そうしているうちに客観的に物事をみられるような特徴のある香りなのかなぁと、
それから思うようになりました。


元々、フランキンセンスは、
瞑想に、深く心も魂も癒される香りですよって紹介される精油です。













by KIKIHOPI | 2019-02-06 19:42 | たのしみ | Comments(0)

Can I give you a hand?



「星をつなぐ手」


午前の英会話のクラスのあと
次のお仕事の準備を始める前に
午後 「星をつなぐ手」を再読していました

ツイッターで紹介されてた本屋さんのPOPにあったように
ただいま の気持ちが わいてきます

うまくブックレビューつぶやけないけど
主人公の書店員さんのお仕事されてる姿に 心打たれました


本屋さんでのサイン会 ひとりで行くのは どないなもんでしょうと 思いながら
出かけて 😅 記念撮影までしていただいて
村山早紀先生の作品とねこさんのこと紹介してくださった
長崎の知人にも メッセージいただいて 感謝
ありがとうございました




d0141735_19254102.jpg







by KIKIHOPI | 2018-09-28 19:25 | たのしみ | Comments(0)

ひさしぶりに

d0141735_18422067.jpg


映画館に行った日に ひさしぶりに本屋さんにも寄って
手にしたかった「コンビニたそがれ堂 小鳥の手紙」を

映画が 夕ご飯時の時間でしたので コンビニで 鮭おにぎりを買って
さっといただいてから 劇場へ

たそがれ堂さんの物語にも 鮭おにぎり〜
ちいさな偶然♪


おでかけいっしょの精油の香りは
アトラスシダーとジュニパーの木のかおりでした














by KIKIHOPI | 2018-03-29 18:42 | Comments(0)

「ルーブルの猫」読後感

d0141735_19131093.jpg


1回目と2回目とまったくちがってて
おもしろい作品って そういうものなのかしら~







by KIKIHOPI | 2018-01-24 19:13 | Comments(0)

世界を飛んで




d0141735_15285034.jpg






安房直子コレクションを 読み続けています
絵の北見葉胡さんは 和歌山に転勤になったばかりの頃
英会話スクールの生徒さんから送っていただいたポストカードのなかの一枚に
北見さんのにゃんこのデザインのもので ありました 
だいすきなポストカード
本の絵に北見さんを見つけて久しぶりに再会した思いになりました
生徒さんは世界を飛んで 写真をポストカードに送ってくださってました
エジプトでは 女の子たちが はにかんでいる写真に ねこの切手を貼って
当時はまだにゃんことの生活はしたことがなかったので
にゃんこが好きになるきっかけをいただいていたのかもと 今になって思います


安房さんのエッセイに 
シャガールの絵にこめられた自由さ
人も動物も花も魚までも空をとんでいて
絵を見て甘いお酒をのんだときのような気持ちになって
自分が書きたいのは こういう世界なのだと
むずかしいことなのだろうけど思われたそうです

シャガールの絵を見ていて 
甘美な思いになったり ふしぎな時間が流れていて
見入ってしまってはいけないように感じたり
安房直子さんの世界とつながっていること思いました

パリのオペラ座の天井画
韓国の友人がおしえてくれたドイツのマインツの教会のステンドグラスの様々な青
シャガールの世界を 物語で再会してる








by KIKIHOPI | 2017-06-05 15:28 | Comments(0)

〜ぜいたくな上等のお菓子〜




d0141735_8392841.jpg

大人にとって、メルヘンは、ぜいたくな上等のお菓子ですが、
子どもにとっては、栄養たっぷりの食事なのです とエッセイで
安房直子さんが書いていらして

風のローラースケートの中の一編 
「月夜のテーブルかけ」の
ゆきのしたホテルのごちそうをいただいているような気持ちに
物語を読みながらなっていました

デザートに すみれの砂糖づけが出てきます

幼なじみに連れて行ってもらったレストランで
さいご かんきつの砂糖づけが出てきて
その初めての味わいに すっかり魔法にかかったように感じたこと
思い出しました

ゆきのしたホテルに 出かけるのは
「あたたかな、いい晩でした。どこからか、ほんのりと、花のにおいの流れてくる晩でした、、」ちょうど今ごろの時期なのでしょう♪









by KIKIHOPI | 2017-05-04 08:39 | Comments(0)

村山早紀さんの物語を

d0141735_2253136.jpg


読んでいて
つくってみたかった レモンパスタを 晩ご飯に
国産のレモンではなかったので 皮は使わないで果汁だけ使わせてもらって♫

とっても美味しいレモンパスタ (^人^)
「ルリユール」という小説に登場します





きょうは
村山早紀さんの「コンビニたそがれ堂 祝福の庭」の続きを
読んでいました 

お稲荷さんの神様が
そのひとにとって必要なものを 
お店にそっと準備してくれているあたたかなコンビニのお話


ひっこししてきて
近所にいらっしゃるお稲荷さんを見つけたとき
とってもうれしく思いました

子どもの頃から 
なんだかお稲荷さんの雰囲気がすきで
祖母のいとこさん 
日本昔ばなしに出てきそうなかわいいおばあちゃん
手をひかせてもらって 一緒に大鳥居をくぐって出かけた おちょぼさん
 千代保稲荷神社さん
奉納されるひっかけられるように藁が通してある油揚げ
お願い事を伝えて 持ち上げて軽く感じると 願いがかなうといわれる石があったり
ふしぎな感じをいっぱい感じる場所でした

九州で
祐徳稲荷神社さんの年越しに
友人に連れて行ってもらったことがありました
母が入れてくれた美味しいコーヒーが入ったサーモスと
ながく渋滞のなか 当時深夜にやっていた番組のトリビア話で笑い合って
たどり着いたら 
闇にライティングで浮かび上がる木組みの立派な祐徳稲荷さんの建物
モンサンミッシェルをバスの車窓から 初めてとらえたときのような
驚きとときめきを 
おなじように感じました


ルリユール コンビニたそがれ堂シリーズ
どちらも大好きな物語です(´▽`)








by KIKIHOPI | 2017-04-17 22:05 | Comments(0)

福島からのハナモモが元気に サクラが優しげに咲いてました

d0141735_0212156.jpg

d0141735_021214.jpg

クラスの帰り 出会えた本♪
by KIKIHOPI | 2017-04-07 00:21 | Comments(0)

小学校の教科書で読んだ

d0141735_1758966.jpg

短編が ずっとこころにあって
小川国夫さんの本を借りてきました

手刀を ただただ研ぎ上げる
その様子を 弟くんの目線で描いて 兄さんにかなわないやって思う
ある日の出来事 の短編でした


作者さんのこと 全然知らずにきましたが
フランスに留学して 2007年に帰天された藤枝市出身の小川さん
イタリアからギリシャへのバイク旅行という 歴史も見つけたり♫

「虹よ消えるな」というエッセイ

もう一冊は
大好きな村山早紀さんの「天空のミラクル」


時を同じくして読む本に
つながる何かが時々発見されるので それもちょっと楽しみです



かぜっ気は すぎさってくれて
新学期に向けて お片付けしたりきれいにして 迎えたいと思います(*´∀`*)








by KIKIHOPI | 2017-03-29 17:58 | Comments(0)

道具〜♪

d0141735_1545828.jpg

物語に出てきたように じぶんで包丁を研げるようになったら かっこいいですね

中国のひとは中華鍋のイメージだけど 本当はフライパンを使うこと多いんですよと説明されてた
中華レストランのシェフさんの監修のフライパン(新潟の製品で、生徒さんのご結婚の際に引き出物にいただいた記念のお品です)  パンもトマトもカットしやすいお手頃なお値段で手にしたスイスのキッチンナイフと 誕生日プレゼントにいただいたミルクパン ねこ友さんからいただいた 猫型スポンジ おすわりスポンジネコ♪


台所に懐かしさを感じるのは そこにいた人たちを思い出してるのでしょうね

来月はライブハウスでハナレグミさんのライブがあるんですって♪





by KIKIHOPI | 2017-03-29 15:04 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る