タグ:本 ( 44 ) タグの人気記事

〜ぜいたくな上等のお菓子〜




d0141735_8392841.jpg

大人にとって、メルヘンは、ぜいたくな上等のお菓子ですが、
子どもにとっては、栄養たっぷりの食事なのです とエッセイで
安房直子さんが書いていらして

風のローラースケートの中の一編 
「月夜のテーブルかけ」の
ゆきのしたホテルのごちそうをいただいているような気持ちに
物語を読みながらなっていました

デザートに すみれの砂糖づけが出てきます

幼なじみに連れて行ってもらったレストランで
さいご かんきつの砂糖づけが出てきて
その初めての味わいに すっかり魔法にかかったように感じたこと
思い出しました

ゆきのしたホテルに 出かけるのは
「あたたかな、いい晩でした。どこからか、ほんのりと、花のにおいの流れてくる晩でした、、」ちょうど今ごろの時期なのでしょう♪









[PR]
by KIKIHOPI | 2017-05-04 08:39 | Comments(0)

村山早紀さんの物語を

d0141735_2253136.jpg


読んでいて
つくってみたかった レモンパスタを 晩ご飯に
国産のレモンではなかったので 皮は使わないで果汁だけ使わせてもらって♫

とっても美味しいレモンパスタ (^人^)
「ルリユール」という小説に登場します





きょうは
村山早紀さんの「コンビニたそがれ堂 祝福の庭」の続きを
読んでいました 

お稲荷さんの神様が
そのひとにとって必要なものを 
お店にそっと準備してくれているあたたかなコンビニのお話


ひっこししてきて
近所にいらっしゃるお稲荷さんを見つけたとき
とってもうれしく思いました

子どもの頃から 
なんだかお稲荷さんの雰囲気がすきで
祖母のいとこさん 
日本昔ばなしに出てきそうなかわいいおばあちゃん
手をひかせてもらって 一緒に大鳥居をくぐって出かけた おちょぼさん
 千代保稲荷神社さん
奉納されるひっかけられるように藁が通してある油揚げ
お願い事を伝えて 持ち上げて軽く感じると 願いがかなうといわれる石があったり
ふしぎな感じをいっぱい感じる場所でした

九州で
祐徳稲荷神社さんの年越しに
友人に連れて行ってもらったことがありました
母が入れてくれた美味しいコーヒーが入ったサーモスと
ながく渋滞のなか 当時深夜にやっていた番組のトリビア話で笑い合って
たどり着いたら 
闇にライティングで浮かび上がる木組みの立派な祐徳稲荷さんの建物
モンサンミッシェルをバスの車窓から 初めてとらえたときのような
驚きとときめきを 
おなじように感じました


ルリユール コンビニたそがれ堂シリーズ
どちらも大好きな物語です(´▽`)








[PR]
by KIKIHOPI | 2017-04-17 22:05 | Comments(0)

福島からのハナモモが元気に サクラが優しげに咲いてました

d0141735_0212156.jpg

d0141735_021214.jpg

クラスの帰り 出会えた本♪
[PR]
by KIKIHOPI | 2017-04-07 00:21 | Comments(0)

小学校の教科書で読んだ

d0141735_1758966.jpg

短編が ずっとこころにあって
小川国夫さんの本を借りてきました

手刀を ただただ研ぎ上げる
その様子を 弟くんの目線で描いて 兄さんにかなわないやって思う
ある日の出来事 の短編でした


作者さんのこと 全然知らずにきましたが
フランスに留学して 2007年に帰天された藤枝市出身の小川さん
イタリアからギリシャへのバイク旅行という 歴史も見つけたり♫

「虹よ消えるな」というエッセイ

もう一冊は
大好きな村山早紀さんの「天空のミラクル」


時を同じくして読む本に
つながる何かが時々発見されるので それもちょっと楽しみです



かぜっ気は すぎさってくれて
新学期に向けて お片付けしたりきれいにして 迎えたいと思います(*´∀`*)








[PR]
by KIKIHOPI | 2017-03-29 17:58 | Comments(0)

道具〜♪

d0141735_1545828.jpg

物語に出てきたように じぶんで包丁を研げるようになったら かっこいいですね

中国のひとは中華鍋のイメージだけど 本当はフライパンを使うこと多いんですよと説明されてた
中華レストランのシェフさんの監修のフライパン(新潟の製品で、生徒さんのご結婚の際に引き出物にいただいた記念のお品です)  パンもトマトもカットしやすいお手頃なお値段で手にしたスイスのキッチンナイフと 誕生日プレゼントにいただいたミルクパン ねこ友さんからいただいた 猫型スポンジ おすわりスポンジネコ♪


台所に懐かしさを感じるのは そこにいた人たちを思い出してるのでしょうね

来月はライブハウスでハナレグミさんのライブがあるんですって♪





[PR]
by KIKIHOPI | 2017-03-29 15:04 | Comments(0)

「切支丹の里」から

d0141735_21394156.jpg


友達から映画の沈黙を見る前にいいよ~と 
「切支丹の里」を借りて読んでいます

仕事の帰りに 西坂の記念館と教会を訪れて
記念館の像のちかくで 高山右近という文字がイメージされて
その像はその方でした 
以前読んだ「レオン氏郷」にも登場されてて
おうちで調べてみたら 
マニラで1615年2月3日に天国に召されたそうです



遠藤周作さんの講演が紹介されてました
https://www.youtube.com/watch?v=ykJKaM3lfys
















[PR]
by KIKIHOPI | 2017-02-03 21:39 | Comments(0)

飛光よ 飛光よ


最近ふと思い出した 単語
それは本で知った言葉ですが
どんな風に その言葉はやってきたのかしらと
思ったのですが 本は 今貸し出し中なのです
 
「沈黙」「留学」など遠藤周作さんの作品を借りたときに 
いかがでしょう?って
「深夜特急」を もっていったのでした


調べてみたら


 

飛光よ、飛光よ、
汝に一杯の酒をすすめん


李賀(中国、唐の時代の詩人)の詩


飛光とは日月の光とのこと
過ぎ行く時間に 一杯の酒を

ーーーーーーー


出来事の後に

ありがたいことが続いてます
ありがとうございます
















[PR]
by KIKIHOPI | 2016-08-25 23:10 | Comments(0)

未来に祈りを送って 「竜宮ホテル 魔法の夜」

d0141735_1728328.jpg



クリスマスの季節の物語です


[PR]
by KIKIHOPI | 2016-08-11 17:28 | Comments(0)

友人から おすすめしてもらったシリーズ

d0141735_02563.jpg



ちょうど 7月の祇園祭の頃の章から スタートです(b^-゜)



[PR]
by KIKIHOPI | 2016-07-06 00:02 | たのしみ | Comments(0)

「千の証言」

http://mainichibooks.com/books/nonfiction/post-267.html

6月23日 正午に黙祷をささげて

いま読ませていただいている本
「千の証言 あの戦争を人々はどう生きたのか」

 沖縄戦 鉄の暴風を生き抜いて 
 93歳の方が投稿された文章です






http://www.city.naha.okinawa.jp/mayor/message/y2009/m08.htm




 

[PR]
by KIKIHOPI | 2016-06-24 01:30 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧