2014年 10月 31日 ( 2 )

岩屋山の魅力の1つ






山頂までのルートがいろいろあって 


今回はまた別のルートで 連れて行っていただきました


d0141735_19301340.jpg






d0141735_19301359.jpg









d0141735_19301330.jpg




山茶花咲いてる~♫





d0141735_19301311.jpg


アケビを見つけてくださいました(*´∀`*)









P.S. のぼっていたら へびの赤ちゃん?って思われるようなちいさな生き物が通り過ぎて
おききしたら青紫色のその正体は 「シーボルトみみず」みみずの親分でした
シーボルトが標本で(どこで採集したかは不明だそう)ライデン大学に
持って帰ったことから名付けられたそうです

そのシーボルトが
1827年3月29日出島を出て岩屋山に出かけている史実があることもわかって

シーボルトミミズを見かけなかったら 名前をおしえてもらってなかったら
そのこと知らないままだったんだろうなぁ、、、(´∀`*)


シーボルトは標本だけでなく生きた植物も大量に持ち帰られたそうで、
オランダのライデン市にあるライデン大学付属植物園には、アケビ、フジ、などの古木が今も元気なんだそうです。
















[PR]
by KIKIHOPI | 2014-10-31 19:30 | Comments(0)

岩屋山へ  (^-^)/





油木町を9時にスタート10時半頃 

山頂にたどり着くとお天気は曇り空 





d0141735_14412579.jpg



山頂から 遠くに雲仙の山々を見つけて感激していました






d0141735_14412589.jpg



カエル石♫







d0141735_14412559.jpg



冬苺が 前回来た時より色鮮やかに
いただくと ほのかに酸っぱいお味です




d0141735_14412595.jpg



木立のトンネルの風が心地よくて




d0141735_14412542.jpg
小休憩の途中ぽとぽとぽと って音がして


どんぐりが落ちてくる音がしていたのでした



遠くに ぎゃっ  て鳥の鳴き声
あの鳴き声は さっきすれ違った方が教えてくれた渡りの鶴ではないかしら?
それから 2度ほど 声が聞こえたのですが 姿は見られず


これから空を眺める楽しみがまたひとつ増えました~(*^^)v








[PR]
by KIKIHOPI | 2014-10-31 14:41 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧