コモエスタウステ?

d0141735_1762743.jpg


髪をカットしにいって
美容師さんの奥さんがフィリピンのかたなので
フィリピンのことばを 
おしえてもらっていました

おげんきですかが
スペインに統治されていた時代があるので
スペイン語に似ているそうです



スペイン 
バルセロナで
ホステルがいっしょになった
大先輩のアメリカのおともだちから
手紙が届きました

おげんきになられて
ご自身のルーツのデンマークと
スペイン バルセロナへも
バックパックで 出かけられたそうです


あこがれの スペイン
ピカソとミロと ガウディの世界

スペイン語 話せなくて
バルセロナの駅について 
インフォメーションで
とりあえず まず 地図をもらおって
並んでると

小柄なおばあちゃんが
ちかづいてきて 
くいくいって
袖をひっぱるのです

クリアファイルに
お部屋の様子と
いろんな言語での手紙の
紹介文があって

日本語のところを 読みなさいって
目で合図してきはりました

直感で
だいじょうぶって 感じて
笑顔をかえすと

すたすた
おばあちゃん 歩き始め

その早足に
ついていくのに必死でした

ホステルは
彼女の自宅で

3部屋あって
ひとつは学生さんの下宿
もうひとつは アメリカのご夫婦が
滞在されてました

彼女は
ずっと嬉々として
働いていらして
アイロンかける姿や
きびきびした動きが
気持ちいいほどでした

太陽の国
スペインに入って
すぐ
普段の行いが
よくなかったせいか???
雨つづきで かぜをひいてしまって
ぐすぐすしてたのが

清潔でふかふかのベッドに
高級ホテルのようなバスタブに
ラベンダーを入れてアロマバスさせてもらったら
こころも体もげんきになっていくのが
わかりました

いつもサンドイッチやフルーツで
週に1度だけ ちゃんとしたところでご飯をたべる
(長崎の地球の歩き方のマスターのようなご夫婦から教えてもらった長旅のこつのひとつ)
ようにしていて

バルセロナでは
アメリカ人ご夫婦と
食事をごいっしょさせてもらいました

奥さんが 朝からプロテインとらないと〜♡
って 目玉焼きいっしょに食べたこと
ずっと 覚えています

食事を囲む楽しさ
旅で 教えてもらったおおきなことだと
後になって 気付きました

今では
それほど 旅に出かけたいとは
思わないです


未熟で
感謝がたりなくて
じぶんの居場所がないように
思っていた時期(はずかしい、、、)には

出かけたい気持ちが
あったのだと 思います


キーリングのにゃんこは
バックパックの鍵につけて
旅の道中 ずっといっしょでした

ロンドンのホストファミリーが
バカンスで スペインに出かけた時に
おみやげに買ってきてくれたにゃんこです


ムーチャス グラシアス


ホステルのおばあちゃんとは
言葉では かわせなかったけど
お世話になりました〜って
ハグして 
伝えました
[PR]
Commented by あび at 2009-07-14 18:58 x
kikiちゃん・・モチロン 伊良部しぇんしぇ・・はまりましたよ♪おもしろすぎ。。映画もすでに出来てるそうな♪

そして この 叙情詩のような旅日記 kikiちゃんワールド♪♪
こういうの大好きですよ~拍手^^。
風景画浮かんできて なんだか じわ~んとしてしまいました。
(^。^) ありがとうね~♪♪
Commented by kikihopi at 2009-07-16 00:31
あびちゃん♡ たまたま深夜TVでみかけた映画の 
松尾スズキさんの伊良部先生も めちゃ笑えました〜

読んでいただいて
拍手いただき ありがとうございま〜す♡
by KIKIHOPI | 2009-07-13 17:06 | Comments(2)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧