9月9日 クラリセージ



今日は重陽の節句

「重陽」とは9月9日にあたり、
菊に長寿を祈る日だそうです。
陽(奇数)が重なる日そして、
奇数の中でも一番大きな数字という意味で
重陽といわれています。


今から6年前の今日
ある人と
再会させてもらった日でした

なんやかんやで
10年以上連絡がとれなくなって
もう会うことも叶わぬことと
思ってた人で
わたしには
恐い(すみませ〜ん)存在の方でした

恐いという思いの裏側には
悲しかったり 
どうして という裁く思いもあって
普段意識していなくても
どこか心に重くのしかかっていました

その思いに気付くようになって
このままじゃいけないなぁって

話をきいてくれた
アメリカの友人が
わたしが帰国する前に
会っちゃいなよって
背中おしてくれたのもあって
大丈夫だよって
言って下さる方のおかげもあって
実現しました

会う約束をした前日
名古屋のホテルで

どうしよう、、、
不安がどど〜んと押し寄せてきた時


出かける時は
精油を何本か持っていくのですが

その時もっていたひとつが
クラリセージ

クラリセージは
ストレスによく効いて
張りつめた緊張をほぐして
気持ちをリラックスさせてくれたり
神経の強壮剤として
意志の弱い人 怯えやすい人にどうぞって

アロマのテキストに載っていました

早速
クラリセージを数滴おとして
アロマバスに入りました


お風呂からでてきたら
気持ちがのんびり変化してて
今考えても明日の出来事は変わらへんし

寝ましょっ♪
スピ〜って 
本当に眠ってしまったのです


翌日
どきどきしましたが
連絡をとらずに ごめんなさい
って素直に謝罪させてもらいました

恐いっていう思いが
とけていくには
それから時間はかかりましたが

今では
幸せでありますようにって
そっと思いを送っています
 
クラリセージ
プラスのホルモンのβエンドルフィンやエンケファリンが
香りをかぐと分泌される精油です
(妊娠初期のかたの使用はさけてください)

クラリセージ
わたしにとっては
勇気を与えてくれた大切な恩人なのです
[PR]
by kikihopi | 2008-09-09 21:38 | アロマセラピー | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧