お笑いセラピスト


アロマセラピーの
研修や勉強会では
スキルアップさせて
もらうだけでなく
い〜っぱい笑っていることが 
多いのです


笑ってると
どよどよ〜んとした
気持ちも
ぴきぴきした緊張感も 
かる〜くなってしまうから
ふしぎ


きょうは
ディプロマ試験の補講で
トリートメントの練習を
していたのですが

わたしが おバカなことを
話していたら

え〜
幼稚園から 見ていた
よしもとDNAが 入ってて 
笑いは わたくしオリジナルでは
ございませんが

後半は 生徒さんのあいだで
トリートメントのアドバイスを
し合いながら
笑いが起こっていました


ロンドンで
アロマセラピーを学んでいた時
クラスメイトに
トリートメントを受けた経験が
豊富な女性がいて

わたしがトリートメントをさせてもらった時

kikiさんの手がちいさいから
わたし満足できないんです〜

って ストレートにコメントもらって
あたまに どど〜んと 
100トンのおもりが落ちてきたのです

こりゃ こまった〜
手つけかえるわけにはいかんから
ちいさな手でも させていただける
ここちよいトリートメント目指して
特訓だ〜って

もうひとりの トリートメントが上手な
クラスメイトにお願いして

毎日彼女のお宅に通わせてもらいました

彼女が練習に
つきあってくれたおかげで

ちいさくても 包み込むように
トリートメントする感覚を
彼女から おしえてもらって
自分の手にできたとき

もう一度
満足できないんです〜って
言いにくいことを しっかりと伝えてくれた彼女に
トリートメントさせてもらって
感想聞いたのです

彼女
上達しましたね〜って
喜んでくれました


伝え合えるからこそ
一歩進めること

気付けた出来事でした
[PR]
by kikihopi | 2008-06-03 00:38 | アロマセラピー | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧