卒業式


街のリフォーム屋さんの ひとことメッセージで知った
小学校の卒業式の日

きょうは大学の卒業式の日だったんですね

東北 熊本の震災で
お友達のこと思われながら卒業式の日を 迎えられたニュースを
お聞きしました



小学校の卒業式

校長先生がおやめになる年で
ひとりひとりに色紙をくださって
名簿順がうしろだったので 名前もいっしょに読んでくださった記憶があります

路傍の石という小説から
フレーズを 取り出して 
祈りをこめてメッセージを送ってくださってました


6年生の担任の先生が
とても遊んでくださる先生で 古墳へ見学に行ったり 
60キロサイクリングに夏休み クラス全員を連れ出してくださったり
おもしろいこと たくさん おしえてくださいました

校長先生の許可は 生徒が集合する朝に報告するといった荒ワザを
使っていらっしゃったそうです
さぞかし校長先生おどろいてはったことでしょう


中学の卒業式は雨
いっしょに記念写真を撮った担任だった先生は 30代に旅立たれ
おとなになってから 直接お礼を伝えることは叶いませんでした

英語のこと だいじょうぶだからと 
あきらめないでいられた 恩師 数学の先生です

ロンドンへ勉強しに出かける前
一通のはがきを先生に送ってお礼を伝えて


ご縁がなくなりかけていた故郷へ
また つなげてくださったのは
先生のお墓参りに 
行かせていただけたらとおもって、、

雨が降り出して
先生の苗字のところの凹に 1匹のアマガエルが
しずかにそこにいてくれました





 






[PR]
by KIKIHOPI | 2017-03-19 23:02 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧