精油のフランキンセンス


聖書にも 登場する精油 
和名を 乳香とよばれます

そのひとの 深いところから 癒してくれるといわれる香り


ロンドンのアロマのスクールで フランキンセンスの精油を紹介していただいたとき
はじめての香り 遠くに感じる香りの印象でした
イギリス人のクラスメイトは 
鼻に香りが流れる感覚が印象的だと話してました


浜松のスクールで
ホリスティックアロマセラピーを学ばせていただいて

トリートメントでも
どこか遠慮というか 越えられないような壁を 感じますねと
アドバイスいただいたことが ありました

これ以上がんばるには 
どうしたらいいのでしょう 
と思い悩んでしまったのです

そのとき 偶然 スクールのショップで 
手にさせてもらったフランキンセンスの精油


はじめての時 とらえどころがないような印象だった香りだったのに
深呼吸とともに 
フランキンセンスの香りを かいでみたら

なんて落ち着く香りなんでしょう
なんていい香りなんだろう 

頭(こころ)が ふわっと軽くなったのです

悩んで立ち止まってしまうような時 
げんきになる きっかけを さがしてみようって
思いました

そのとき 浮かんだのは
友達にでんわをしてみること

今アロマの勉強に来てるんだ~って 話しかけて
友人の声を聞いたら もう大丈夫になっていました


 ティーンエイジャーのとき 
誰かに助けて って 言えない性格 状況があってから
どこか遠慮する思いがずっと残っていたことに 気づいて


それからは たすけていただくこと たくさんあって
精油にもいっぱいサポートいただいています


フランキンセンスに出会えて本当にありがたかったです



4月から 
SCN健康文化センターさんで
はじめてのかたの為の アロマセラピーの講座がスタートします


みなさんの精油との出会いのきっかけになる講座に
なっていけたらと思います


よろしくお願いいたします


SCN健康文化センター









[PR]
by KIKIHOPI | 2017-03-01 00:03 | アロマセラピー | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧