休日

おやすみで 
ぼ~っとなっている頭に 

憎しみを止めるのは愛だけ って
浮かんできて びっくり(゚д゚;)

その後 読み始めた本の章の終わりに

「憎しみの連鎖は、愛によって断ち切ることができるのです」と
出てきて またびっくり(゚Д゚)


本の内容は
戊辰戦争の戦後処理の際の
西郷隆盛と庄内藩の酒井忠篤(ただずみ)とのやりとりのエピソードでした

十代の藩主の酒井忠篤に対して 命をさしだすことをよしとせず
北方からの備えにと そのまま武器を没収することなく
負けて降伏するのだから こちらの言葉が激しければ向こうは思うことを言えないではないかと
物腰も丁寧で謙虚だったという西郷隆盛のお話でした

「南洲翁遺訓」も庄内の方々が語り継いでこられたものだそうです





https://www.city.tsuruoka.lg.jp/shiyakusho/gaiyo/soumu-simaikyoudaito.html
[PR]
by KIKIHOPI | 2015-11-23 18:19 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧