おしえてもらった本

d0141735_18195164.jpg





ちょうど先日「チッチと子」という新聞小説を 思い出していました
あるシーンがこころに響いたことも



「虹の岬の喫茶店」 この小説も 共通のテーマがあって

男性の作家さんの冷静にそして優しく見つめているのが感じられて
それを好ましく思いました



ある出来事が起こったとき
マージョラムやジャスミンの精油の香りにサポートに

小説の「キッチン」を再度ページを繰って
冷蔵庫のサーモスタットの音に耳をすませがら
ばななさんの静かな世界に じぶんを休ませてました



しばらくして
連載が始まった新聞小説は
物語とともにじかんも贈られるので
助けてもらったものです


今の幸せに感謝していたら
今までの出来事にもありがとうの思いに変化してきています

















[PR]
by KIKIHOPI | 2015-01-30 18:19 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧