長崎アニママンドリン合奏団 定期演奏会へ

友達のお母さんが出演されるので
今年も楽しみに出かけてきました

もうひとりの友達とわたし
マンドリンをされているお母さんの自称ファンクラブ会員でございます



ティータイムのイメージだったのが
友達からランチもあるよ~っておしえてもらって

出かけたのが お茶の「秋月園さん」


d0141735_20163255.jpg



にぎやかなアーケードから階段をのぼってお店に入ると
落ち着いた空間が広がっています



d0141735_2016325.jpg



椎茸のスープ お茶の葉の胡麻和えも美味しくて




d0141735_20163238.jpg



お魚の西京焼きに お茶のごはんはさっぱりとしていて




d0141735_20163266.jpg



ほうじ茶がさらっと軽やか美味しく
デザートのアイスもいただきました






d0141735_20163245.jpg



来年創立90周年を迎えられるそうです

団員さんも増えて
ますます魅力的な音楽を聴かせてくださった演奏会でした



 四季の歌 メドレー  早春賦が流れて こころ軽やかに~
 異邦人 マンドリンぴったり
 ろくでなし 
 ハイケンスのセレナーデ 聞いたことあったけど曲名を初めて知りました
 トリッチトラッチポルカ  こちらも曲名初めて知りました
 そりすべり こちらも同様  クリスマス気分に☆.。.:*・

 エンターティナー
 エトピリカ
 ホール・ニュー・ワールド

 コーヒールンバ
 カノン    1680年ドイツの作曲家の作品
 ボルガマーチ

 シュワーベン序曲
 降誕祭の夜  イタリヤのアマディの作曲
 
 エグモント序曲 ベートーヴェン作曲  
力で押さえ込もうとするスペインからのネーデルランド総督に対して話し合いでの平和的な改革を望む英雄エグモント伯の物語 500年前の歴史的な出来事を人々の感情を表現して伝える音楽だそうです

 最初からとても迫力があってかっこよかった~ヽ(・∀・)ノ


音楽がこうやって楽しめること
平和なじかんをすごさせていただけることに感謝の思いのなかにいました

















 
[PR]
by KIKIHOPI | 2014-11-09 20:16 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧