小説 「空白を満たしなさい」


https://cakes.mu/posts/1562

(試読できるサイトです)








小説のなかで 出てきたことば 「分人」

2重人格とかそういう意味ではなくて
家族といっしょにいるときのじぶん
仕事先でのじぶんでは まったく同じではなくて
それを分人という風に 考えます
人の要素としていろんな分人がいるわけです


じぶんでマイナスにかんじる分人と
どう向き合うか 他の分人たちが それをマイナスと責めるのではなくて
見守るというのが話にでてきてて 
それって自分を嫌わない 自分を受け入れて愛していく方法なのかもと思いました


シャイで
すぐドキドキしてしまう にゃんこ性格だったこどもの頃(今もその要素ありますが)

ティーンエイジャーのとき
同じ時間を共有させてもらった友人たちのおかげで
みんな面白いなぁって 知りたいという気持ちがシャイな気持ちより
上回るようになりました



それから

紆余曲折あり



亡くなった両親のこと
まるっと受け止められるように
周りにある愛のおかげでなって ありがとうだけの思いになれてから
じぶんのなかのマイナス(の分人)を受け止めて
自分のこと 愛せるようになれました




小説は

理由もわからず蘇った主人公が
亡くなるまでの記憶がないことで
それを見つけようとしていくミステリーでもあり
その作業で 生きるということ 幸せのことを
言葉でだけでなく
奥底から思い出していく物語でした
[PR]
by KIKIHOPI | 2013-06-09 01:35 | Comments(0)

アロマセラピストの 日記


by kikihopi
プロフィールを見る
画像一覧